おやつのない人生なんて!
sweets25.exblog.jp
ブログトップ
いちごのロールケーキ
e0025736_2423437.jpg


久しぶりに作ったロールケーキ。
スポンジは意外と良かった…そんなに固くもなかったし
思ったよりは全然良かったのです。
でもでも、この巻きはどう?!
クリームはみ出し過ぎてしまいました・涙
だめだ~~やっぱり数作ってもっとちゃんとしたもの、欲を言えば美しいものが
出来るようになりたい。。
味は良かったけど、形がね…じゃなくて、
味も良ければ形も美しいものが理想です。
家庭で楽しめればいいじゃない、売り物にするわけじゃなし、
と思われるでしょうが、やっぱり見た目もおいしそうなものを作りたいのです。
(と、これまでもずーっと言っていたことなのですが^^;)


ブログ再開してから、ブログのトップページよりいろいろな方のブログを
拝見しに行ってきました。
大抵がおいしそうなお菓子のブログです。
まぁ-世の中の皆さんはどうしてあんなに素敵なものが作れるんでしょうか…。
素敵な素敵なお菓子のサイトがたくさん!
私ときたら、パウンドケーキはてっぺんが焦げて、真ん中がきれいに割れないし。
シフォンケーキはいい生地ができなくて型に8分目まで入れるなんてとんでもない。
真ん中~6割くらいで、結果として高さのない悲しいシフォンを作っています。
上手に出来ない原因を追及しても、イマイチつかみきれない。
原因が分かれば、対処のしようもありそうなのに~~><
あぁ、お菓子って難しいです。。


とりあえず、また徐々にお菓子を焼くのを増やしていこうかな。。。
何回も何回も焼いて、いろいろ考えたり調べたりして実行してみる。
そうして、いつかは理想のお菓子が作れるようになればいいなと思います。







先日、次男の幼稚園でお遊戯会があり、鑑賞してきました。
今、年少さんの次男は幼稚園での出来事をほとんど話しません。
園では毎日お歌をうたったりしているはずですが、
家では一度も披露してくれたことがありません。
促せば「歌ってるよ」とは言うものの、実際に聞いたことがないので?
兄の方が、幼稚園時代、いかにも歌いそうな賑やかな性格だったにもかかわらず
ちっとも踊らないし歌っていなかった(恥ずかしかったそうですが…)ので、
もしや弟もそのクチかな?…なんて、ちょっと残念に思っていました。
ところが先生のお話では、とても元気にお遊戯しているという話。
で、安心はしたものの、どんな感じなんだろう?と、興味津々で出かけました。

プログラムは劇とお遊戯と合奏と歌でした。
お兄ちゃんの時の筋があるんだかないんだかのイマイチ微妙な物(お兄ちゃん、ごめんよ^^;)とは
違い、割ときちんとしたお話になっていてびっくり!
先生がかなり介添えするとはいえ、子供たちがせりふや動作を工夫していることにも
またびっくり!
それからここが肝心ですが(笑)、うちの息子がけっこうしっかり頑張っててまたまたびっくり!
せりふも動作も踊りもお歌も、ちゃ~んとやっている!
若干調子っぱずれであろうと、彼の大きな声がこちらまで届いていたし、
合奏も間違えないようにと、真剣に取り組んでいるのが良く分かりました。
劇も頑張って演じていて、緊張してしまったお友達をそっとフォローしたり。
下の子がひざの上でごそごそと動き回るので、
なかなか落ち着いて見られませんでしたが、次男の頑張りは十分に伝わってきました。

真ん中の彼は、上の横暴と下の甘えんぼにいつもなんとなく負けてあげている感じ。
家でも割に聞き分けがよく、私もそれに甘えてしまっているのかもしれません。
なんとなく上と下ほどよく見れていないように思い、反省することも多いのです。
ママ、全然知らなかったけど、そしてきっとすごく緊張しているだろうけど、
でも本当に頑張っているんだよね。。。と、思うとじーんとしてしまって。。。

最後になり先生から「お子さんたちに言葉をかけてくださいますか」
と、お話があった時、やってきた次男を思い切り抱きしめることができました。
本当に頑張っていたんだね。
ママは見られて嬉しかったよ。
それから、うーんと素敵だったよ~^^
ただの親ばかかもしれません。。。
でも、にこにこ顔の次男をみて、この子の素敵なところ、もっと大事にしよう!
もっともっとこの子をちゃんと見ようと、思ったことでした。
[PR]
by sweets25 | 2013-02-17 06:36 | 自分で作ったお菓子