おやつのない人生なんて!
sweets25.exblog.jp
ブログトップ
またまた、シフォンケーキ(再び全卵3個)
なぜだかPCに写真を取り込むことができなくなってしまったので、多少焦っています。。
今回はとりあえず写真はなしですけれど、
(無事取り込めましたので取り消し)
記録としておきたいのでまたもやシフォンのことを書きたいと思います。

e0025736_748265.jpg


先日全卵4個であえなく失敗してから、もう少しシフォンについて詳しく書いてあるお菓子の本はないかと、図書館で探してみました。
少し以前のものから、最近いろんなところでお名前をお見かけするなかしましほさんまで、いろいろありました。
その中で今回は、混ぜ方に特徴があるような気がする中山真由美さんのご本を見て作ってみることにしました。
中山さんはexciteでもブログを持っていらっしゃるのでご存知の方も多いのでは?
いち主婦でいらっしゃりながら、ご自宅でシフォン教室やガレージセールをされていて、生徒さんもたくさんいらして、セールでのお菓子はすぐ完売してしまうというので、前々からお名前を存じ上げていましたが、ご本の出ているのは知らなくて、今回初めて借りてみることにしました。
早速見てみると、いわゆる犠牲の卵白という、一番最初に入れる粘度を統一化させるための卵白の混ぜがないようです。
ではどうするかというと、犠牲なしに、3回に分けて入れる卵白を卵黄の生地と優しく優しくヘラで返して混ぜているみたい。
読んで気がついたけど、私はいつもガシガシと混ぜてしまっていたかもしれません。
卵白はこれでもかというほど固くぼそぼそ目に泡立てていたし、それを力強く混ぜちゃうもんだから、きっと泡はどんどん消えていってたのでしょうね。。。^^;
そのあたりを頭に入れて、再度挑戦です。
卵白の泡立てはつやつやの長いツノを頑張って立てるようにしてみて(見極めが難しい!)、卵黄生地と卵白生地の混ぜ方は、優しく優しく力を抜いて。
頑張ったかいがあったのか、混ぜ終わりはこれまでにないくらい、ふわっふわでヘラをひっくり返しても生地がすぐには落ちない感じでした。

これは期待できる??
でも型に入れた生地はあんまり増えてなかったなぁ。。。
とりあえず焼いてみたところ、でもでもオープンの中ではまあまあに膨らんでいます。
えーっ?型のえんとつの上の方に近づきそう♪

e0025736_737756.jpg


ただ、チーンと出してみる頃には、型すれすれになって落ち着いていたようです。
そして写真を撮ったらしっかりしぼんでいました。いまいちだなぁ・涙
ひっくり返して後ほど型から出してみたところ、これは6.6cmの高さでした。(今回からは高さ測ることにしました・笑)

e0025736_7473176.jpg


いつもはも少し見た目低そうでしたので、これはちょっとだけ進歩したということ?^^;○
ふわふわ感も前よりは出てると思います○
下になる方はまだ焼き縮みしています×
多少あわてて生地を合わせたせいか、穴が多い?メレンゲがきちんと混ざっていなかった×
うーーん。全体としては、良かったように思います。
混ぜ合わせ方について、少しはこんな感じかな?という感覚が持てたような気も・・・(と、後で読み返すときっと恥ずかしいだろうなぁ・・・)

それにしてもどうしてきちんと上の方まで膨らんでくれないんでしょうね。
この後もまだまだ焼いてみましたが、このままだと先は長そうです。。。






e0025736_7482815.jpg



草大福のおやつ~。
本日はスーパーで売っていた十勝大福だったかしら?
スーパーで売ってたんだとあなどることなかれ・笑。私には十分のおいしいおやつです。

さて、毎週木か金曜日は、子供と一緒に図書館に行くように心がけています。
というか、子供が本好きなのでなるべく一緒に行っているのです。
(子供の借りる本を持つ荷物持ちという面もあるのですけれど^^;)
今回のおやつのおともは一部ですが、こんな感じ。
最近はめっきり小説を読まなくなって、料理本かエッセイばかりになってしまいましたが
今回は珍しく「グリーン・ノウ」のシリーズものを読みたくなって借りてみました。
子供の頃はおどろおどろしいような気がして、ちょっと怖かったのですが
大人になってからはどんなふうに感じますか、いくぶん楽しみです。

ところでこれ、一週間で全部読め・・・ないだろうなぁ^^;
[PR]
by sweets25 | 2013-02-26 01:15 | 自分で作ったお菓子