おやつのない人生なんて!
sweets25.exblog.jp
ブログトップ
立春
e0025736_2121480.jpg



今年最初の、菜の花を見つけました。
ちょっとピンぼけになってしまった…。
それでも春を告げてくれる、嬉しさには変わりありません。
黄色と緑のコントラストがうつくしいです。


ここ数日に同じく、今日も暖かい一日でした。
気持ちの良い一日の始まりだったので、何もかも思い通りに家事を進めたかったのですが
なにかと雑事が入り、思うようにいきませんでした。




・・・疲れたなぁ。

ご飯を済ませて、ちょっとだけ横になっていたら
三番目の息子がやってきました。
「ままぁー、ままぁー♪」と甘えた声で私を呼んでいたのが
いつまでもたっても起きないので、だんだん心配になったらしく、
ゆすったりさすったり、トントンとたたいたり。
それでもママは起きません。

ピクリともしない母親に不安を覚えたのか、
「ままぁー、しんじゃったの~??」
と少々物騒なことも言い出しましたが、
そこはそれぞれ別のことをしているお兄ちゃん達が
「ママは死んでないよ!」
と口添え。
それでまたもや、手を動かしてみたり、お顔をお顔にくっつけてみたりして
なんとかママを起こそうとします。
途中で勢い余って、かわいいおならまで・笑(「あっ、おならしちゃった???」だって)
寝たふりの私は、どうするのかなーと興味津々でした^^
「やーめた」と、投げ出しちゃうのか、泣いちゃうのか、
そんなとこかな。

すると、一生懸命起こしていたのを突然止めて、
「ママは寝ちゃったのね」
と、お布団をうんしょうんしょと運んできて
かけてくれました。



予想と違ったことに、軽い感動。
なんだかとても、暖かい気持ちになり、嬉しくなり、
ちょっと泣けました。
お布団をかけてくれるということが
こんなに嬉しいとは…。
ありがとう。
ありがとうね…。



親ばかな私にとって、早春の夕の素敵な出来事でした。
こういう小さなこと、忘れないよ。
[PR]
by sweets25 | 2013-02-04 21:40